亜麻を使用した高級ブランド「120%linoCASA」公式サイト

120%lino CASAの特長

「120%lino CASA」の特長は、
世界最高峰の亜麻を使用。
独自の染めの技術により色合いが繊細。
肌触りにこだわることでナチュラルな着心地を実現。
この3点にあります。
品格のある肌ざわり、最上級の亜麻を使用したイタリア発のホームウェアブランドは、創業者兼最高経営責任者(CEO)、アルベルト・ペレットの微細繊維への情熱・こだわりによって生まれました。市場で入手可能な最高ランクの素材から選択し、洗練された技術で製造された亜麻は、全く新しい価値観を創出しました。

「120%lino CASA」のリネンの独自性は、特定の手順で行われる「染め(tinto capo)」の技術に起因します。布の状態で縫製した後に染め上げるので、これほどまでに自然でやさしい雰囲気が生み出されるのです。生地に柔らかさと色合い、色調を与えるその確かな技術。時代を超えた品格と着心地がブランドに息づいています。

PICKUP